Gloss Black

漆黒の全身とエナメルのような光沢・・・・・・ メソトプス・タランドゥスに魅せられて、 累代飼育に挑む中年男の奮戦記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘却のブログ。。。。

GWに突入しました。。。。 
σ^^は4月29日~5月6日までの8日間の連休です。
特にどこかに行く予定もなく、家でごろごろ&近場のドライブで過ごす予定です。
世界では『豚インフルエンザ』という病気が流行っているようで、海外に出かけるのはとっても危険な感じがします。
と言っても我が家では海外旅行なんてありえないですが。。。。。

さてさて、ブログを開設していることを忘却してしまいそうなくらい久しぶりの更新です。 
1ヶ月間何もなかった訳ではないのですが、クワ部屋にこもっている時間もPCの前に座っている時間も、めっきりと減ってしまいました。
特に夜遅くまで起きていることがとても苦痛に感じられるようになってしまいました。
体力には自信があったのですが。。。。。歳ですかねぇ~~~。 

と言いながら、最近、会社の同僚に誘われて海釣りを始めました。
広島県は瀬戸内海に面しており、『海釣り王国』とも言われているようです。
ブラックバスのルアーフィッシングを長い間やっている事もあり、メバルをターゲットにしたルアーフィッシング(メバリング)です。
釣った魚を食べるのも楽しみなんです。
嫁様も晩飯のおかずになるのでちょっぴり(すご~~~くちょっぴりですが・・・・)理解を示しています。

そんなこんなで、先日家から車で1時間程の距離にある蒲刈島という所にジーナンと嫁様を連れてドライブに行ってきました。
メバリングは夜釣りが基本なので、昼間にポイントの様子を見ることも兼ねてのドライブです。 

0904302.jpg『県民の浜』という所で車を止め、砂浜へ。。。。。

砂遊びが好きなジーナンはしばらくの間おとなしく遊んでいましたが、打ち寄せる波の音に誘われて。。。。。

0904301.jpg0904303.jpg波打ち際に突進。。。。なんとか海に突入は阻止しましたが、こんな状態を30分。
海水を舐めて、『おいしぃ~』とか言っています。 

結局ズボンもオムツもびしょびしょになってしまい、1時間ほどで引き上げてきました。
長男の時もそうでしたが、子供は水遊びが大好きですね。
(・・・・でもジーナンは長男よりやんちゃです。)


さてさて、本題のクワねたですが。。。。今日はエラフスを。。。。。
今年の1月にほとんどの蛹が羽化していたエラフスホソアカクワガタですが、2頭だけ残っていたニョロのうち1頭が羽化しました。

0904305.jpgやっとエラフスらしい♂が羽化しました。 

サイズはマイギネスの70mm。
孵化後約10か月での羽化となります。
左側の大顎の先が少し曲がっていますが、その他は特に異常なしです。 

0904306.jpg頭部と胸部で少し色合いが違いますが、エラフスらしい光沢がとっても美しいです。
今回のブリードではボトル交換時期を逸した等の失敗もあったので、次世代では飼育計画を見直して80mmを狙ってみたいと思っています。  

ちなみにこの子の蛹時は。。。。。
0904304.jpg体重は9.5gでした。
蛹化時期は3月の初旬、羽化は4月23日でした。

ニョロ時の飼育温度は19℃~20℃で、蛹化後は21℃~23℃としました。


初めてのエラフス飼育でしたので、数多くの失敗を繰り返してしまいましたが、まずまずの結果だったのではないかと自己満足しています。 
今回はカワラ菌糸ボトルを使いましたが、場所さえ確保できれば材飼育にもチャレンジしたいと思っています。

この子の兄弟はすでに後食を開始しているので、そろそろ次世代のブリードを始めようと思います。






スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 23:28:31|
  2. ホソアカの事
  3. | コメント:2

タラ受難の年。。。。

3月も今日で終わりです。
σ^^の勤め先の工場に植えてある桜がぼちぼちと花を咲かせ始めました。
朝晩の冷え込みはあるものの、桜の花を見るとを感じます。 

春の訪れとはうらはらに、年度末ということもあってか何かと忙しい毎日を送っています。
おまけに先週から家族が嫁さまの実家に帰省中なので、掃除&洗濯の業務が増えています。
その分自由な時間はあるんですが。。。。

さて、久々にタラのペアが羽化をしました。
σ^^的には期待していた系統だったのですが、結果は。。。。。
0903313.jpg一時は体重40gを超えたニョロでしたが、せっかく用意した蛹化ボトルでいきなり大暴れしてしまい、結局平凡な76mmで羽化しました。
それでも無事羽化しただけましで、この子の兄弟は蛹化時、羽化時に不全で★となってしまいました。 

0903314.jpg♀の方は53mm。
我家ではほとんどの♀が50mmアップで羽化します。

この子の姉妹も蛹化はしましたが、羽化することなく★となりました。

最盛期には100頭をこえるニョロが居たタラですが、今や蛹化間近かのニョロがたったの1頭。
飼育頭数を減らしてきた事もあるんですが、『採れない』、『落ちる』、『育たない』とタラにとっても、σ^^にとっても受難の年になっています。 
ブリード可能なペアも居るんですが、他の種のニョロもたくさんいるので、写真のペアが成熟するのを待ってから再度チャレンジしたいと思っています。





さてさて、前回アップしたミラビリスノコの♂君が羽化後10日程経ち、体もしっかりしてきたので記念撮影を。。。。。
0903311.jpg0903312.jpgかっこいいっす。。。 

大顎が日本的でいい感じです。
ちなみにサイズは。。。。69.5mm。
目標の70mmに一歩及ばずでした。

最近、このミラビリスに心奪われて、タラ&レギに力が入りません。 


いけませんなぁ~~ 







  1. 2009/03/31(火) 23:00:45|
  2. タラ・レギの事
  3. | コメント:4

超~感激です。。。

今日は一日雨模様のすっきりしない日曜日でした。
それでも気温は高めで、日中はエアコン無しでもクワ部屋の温度は23℃前後をキープできました。
これからの季節はエアコンのON・OFFをこまめにしないと部屋の温度をきちんと管理できませんから、ずぼらなσ^^にとっては嫌な季節です。

さて、昨年からかなり入れ込んでブリードしているミラビリスノコギリクワガタですが、3月中旬から♂♀ともに羽化が始まりました。 
まずは先週の土曜日に羽化を開始した♀から。。。。
0903221.jpg2月中旬に蛹化してからず~っと気にして毎日様子を見ていたのですが、羽化当日はうっかりしていて確認した時はこんな状態でした。

すでに脱皮が完了して頭部はうっすらと色つき始めていました。  

0903222.jpg0903223.jpg0903224.jpg

羽化を確認したのが3月14日の22時頃でしたが、それから2時間後には左側の写真の状態に、翌15日の20時頃には真中の写真の状態になっていました。
今日現在では人工蛹室から脱走する位までになっていて、すっかりとミラビリスらしい美しい色と艶が出ています。。。。なんとも美しいです。 

そして、昨日夕方から羽化を開始した♂。。。。
0903225.jpg昨日19時過ぎに帰宅した時にはすでに脱皮が完了していました。
残念ながら♂♀ともに羽化の一部始終を見ることは出来ませんでした。
左上肢に小さな凹みが発生してしまいました。。。。重ね重ね残念です。
サイズもまずまずの様な。。。。。

0903226.jpg0903227.jpg0903228.jpg

5時間後には左側の写真のように人工蛹室の上部まで上がってきて大顎を伸ばしています。
今日の10時頃にはお尻もほぼ収まり、♂成虫らしくなってきました。(真中の写真)
現在は大顎もしっかりと伸び、お尻も完全に収まり、大顎先端と頭部が色ついてきました。
大顎がすらりと伸びて、結構イケメンかな。。。。。 

♂♀ともに無事に羽化してくれましたので、超~感激しています。 

この子達は昨年の9月初旬に孵化した子達ですので、孵化後約6か月での羽化となります。
もう少し時間がかかるかなぁ~と思っていたんですが、もうちょっと温度(23~24℃ ⇒ 21~22℃)を低くした方が良いのかもしれません。

残りの14頭も今月~来月にかけて羽化してくれると思います。
気になるのが♂のサイズ。。。。。1頭でも良いので70mmを超える子が出てくれると良いのですが。

大いに期待しています。 











  1. 2009/03/22(日) 23:49:03|
  2. ノコギリの事
  3. | コメント:2

ツヤ。。ツヤ。。ツヤ。。。。

ここ2~3日とは打って変わって、今日はとても良い天気となりました。
ちょっと風が強く&冷たかったのが残念ですが、まずまずの日曜日でした。
夕方にはジーナンと近所をお散歩。。。。。近くの神社では5回もお賽銭をねだられました。 
今まではσ^^の手を振り払って勝手に走って行ってしまう事が多かったのですが、最近ではσ^^の近くに居てくれるようになりました。

さて、ムシネタの前に、昨日で寝台特急『富士・はやぶさ』の運行が終わりました。 
我家の裏手には山陽本線が走っていて、『富士・はやぶさ』が午後11時過ぎ(上り)と午前4時前(下り)に通ります。
σ^^も何度か『あさかぜ』に乗った事がありますが、寝台特急の旅は結構良いもんですよね。
何となく残念です。。。。 


さて、昨日今日とツヤクワガタ達のマット交換を実施しました。
まずはラコダールツヤから。。。。。
0903151.jpg♂ニョロは19頭いますが、14頭の交換を完了しました。
写真の子は昨年の9月孵化のニョロで12月6日交換時(孵化後96日)は14.1g、今回は孵化後195日で27.3gでした。

今のところ★になったニョロはいません。 

0903152.jpg♀ニョロは13頭ですが、♀も全員無事です。
この♀ニョロも上の♂ニョロと同時期孵化の子で前回交換時(12月20日)は14.1g、今回は17.3gでした。

あまり体重が増えていません。。。これって我家だけ  

以前この種をブリードした際に、3令になってから次々に★となり結果的に全滅させてしまったので、今回はちょっと多めにニョロを確保しています。
ニョロ達はほぼ半数に分け、一方は17℃~19℃で、もう一方は21℃~23℃で飼育していますが、現在のところ温度差による成長の差はあまり認められません。


次にストリアータ。。。。
0903154.jpgこの子は昨年の6月に孵化したニョロですが、12月23日の前回交換時は3.8gでしたが、今回は4.4gでした。
その他のニョロ達は7月孵化で、前回は0.7g~1.2gでしたが、今回は2.8g~3.2gでした。


0903153.jpgこちらは♀ニョロです。
♂に比べるとちょっと成長が早いようで、♂と同時期孵化ですが今回の交換時の体重は4.3g~5.7gでした。

当初14頭いたニョロも次々に落ち、現在は4♂&4♀の計8頭となってしまいました。
ストリアータは♂♀ともにかなりゆっくりと成長しているようで、孵化後概ね240日~270日経過していますが、♂♀ともに3g~5g程度の体重しかありません。
成虫の大きさから考えるとこんなもんかなぁ~って思っているんですが。。。。 
ストリアータについてはあまり多くの情報がなく、どの位の期間で蛹化、羽化するのかよく分かりません。。。。。 
果たしていつ頃蛹化するのでしょうか 。。。。。。不安でなりません。



さてさて、今日はだいぶ大人になったジーナンの近状を。。。。。




ある日のクワ部屋での出来事。
0903155.jpg《ジーナン》
ちょっと一服するかぁ~   おやじ、~つけてくれや。。。。

《オヤジ》
あっ、ハイ。。。。     『カチッ』    

0903156.jpg 《ジーナン》 
フゥ~~、食後の一服は格別やのぅ~。 

《オヤジ》
ごもっともで。。。。。 

20年後にはこんな会話が。。。。。。     

  爆々。。。。。。笑。。。。

。。。。って、笑いごとではないかも。。。。 











  1. 2009/03/15(日) 23:57:56|
  2. ツヤの事
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

浜っ子@

Author:浜っ子@
性別:♂
産地:横浜
棲家:広島
年齢:50代突入
趣味:釣り(主にブラックバス)
性格:短気で凝り性

HPへGo!!


浜っ子専用

このブログをリンクに追加する

【お知らせ】

カレンダー&月別アーカイブ

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー


訪問者の皆様へ!!


Gloss Black

『Gloss Black』のバナー(ぴょんさん作)です。 リンクして頂ける方はこちらをお使いください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。